大阪チャットレディ求人プリンセス心斎橋【関西最大級の報酬率】

大阪心斎橋のチャットレディ求人 プリンセス

チャットレディは防音してないと音が丸聞こえ!事務所の形態に注意

チャットレディは防音してないと音が丸聞こえ!事務所の形態に注意
事務所通勤のチャットレディって隣の人の声が聞こえたりしないのかなぁ…自分の声も聞こえると恥ずかしいな…

と、これからチャットレディを始めてみたいけど、音漏れに不安な方に向けて書かれた記事です。

自分のお仕事中の声が隣の部屋に聞こえているかも…と考えると、声の大きさに気を遣う必要がありますし、なによりも恥ずかしいですよね。

当記事の内容↓

  • 通勤チャットレディで防音を気にするなら「マンションタイプ」一択
  • 在宅チャットレディで防音を気にするなら「DIY」で対策

チャットブースの形式による防音性能の違いや、在宅チャットレディの防音対策について説明していますので、音漏れが気になるチャットレディさんはぜひご覧ください。

チャットレディ求人に書かれている「防音完璧です!」は本当?

チャットレディ求人に書かれている「防音完璧です!」は本当?

「当店の壁は防音対策をおこなっているため、隣のブースの音漏れが気になることはありません」

このように防音されていると書かれているチャットレディ事務所でも、思いっきり隣のブースの女の子の声が聞こえてしまっているということはよくあります。

音漏れや防音を気にされる方は、チャットレディ事務所の形に気を付ける必要があるのです。

オフィスタイプのチャットレディ事務所

「オフィスタイプ」とは、オフィスビルの一室にパーティションで部屋を区切り、チャットブースを作っているタイプのチャットレディ事務所です。

このタイプのチャットブースは壁一枚を隔ててブースが作られているため、物理的に音をカットすることが難しくなっています。

そのため、いくら「防音対策をしています」と謳っている事務所でも、隣のチャットレディさんの音は普通に聞こえてきます…もちろん、自分の声も同じように隣に聞こえているということです。

マンションタイプのチャットレディ事務所

「マンションタイプ」とは、2LDKや3LDKなどのマンションをチャットレディ事務所にし、それぞれの部屋を配信ブースとしているタイプのチャットレディ事務所です。

このタイプのチャットブースは部屋が隣り合っていない限りは、100%他の女の子の声が聞こえることはありませんし、自分の声が他の部屋に届くこともありません

もちろん壁一枚で隣り合った形の部屋の場合は、オフィスタイプと同様に音漏れの可能性はありますが、そもそもの造りがマンションタイプのほうがしっかりしているので、漏れる音も小さくなっています

ポイント!防音がバッチリなのは断然「マンションタイプ」のチャットレディ事務所! オフィスタイプの事務所は普通に音が漏れています。

在宅チャットレディが音漏れをしないための方法

在宅チャットレディが音漏れをしないための方法

実家暮らしで夜中にひっそりとチャットをするような方もいらっしゃいますが、こういう場合はどう防音をすればいいでしょうか。

いくつか方法はありますが、簡単なものをご紹介します。

防音性をアップするためにDIYをする

音が漏れる原因は、扉や窓の隙間からがほとんどです。

扉や窓の隙間をできるだけなくしてやれば音漏れも軽減されるので、「隙間テープ」と呼ばれるテープを購入し、取り付けてやれば音漏れは軽減されます。(Amazonで買えます)

床を通じて階下に音が聞こえてしまう場合は、床に防音効果のあるラグを敷いたり、防音性のあるクッションフロアを敷き詰めることが効果的です。

小声で話す

一番効果があるのはコレ。小声で話すことです。

「そんな簡単なこと?」と思われるかもしれませんが、一番簡単でお金も掛かりません

ヘッドセットを装着してマイクの位置をきちんと調整すれば、お客さまに声が小さすぎると指摘されることもありません。

また、ヒソヒソとチャットをしている感じがスリルがあって好みだという男性もいらっしゃるため、報酬アップに繋がる可能性もあります。

自宅でできる!主婦の在宅バイトにチャットレディがオススメな理由

さいごに

大阪チャットレディ求人のプリンセス心斎橋はマンションタイプで、部屋がすべて独立した配信ブースとなっています。

部屋の形に加えて常にBGMも部屋全体に流れているため、他の部屋にブース内の声や音が漏れることは絶対にありません

チャットレディを大阪でやるならプリンセス!オススメ理由を7つ紹介

  • これからチャットレディを始めようと思っているけど音漏れが気になる方
  • 防音がしっかりと聞いていたけど、実際は漏れまくりでお仕事をしづらい現役チャトレの方

余計なことに気を遣ってストレスを溜めながらお仕事を続ける必要はありません。

ぜひ一度お問い合わせください。