大阪チャットレディ求人プリンセス心斎橋【報酬率35%~】

大阪心斎橋のチャットレディ求人 プリンセス

悪徳チャットレディ事務所に注意!5つのポイントで見極める方法

悪徳チャットレディ事務所に注意!5つのポイントで見極める方法

「よし! チャットレディをやってみよう!」

と思い立って、いろんなチャットレディ求人サイトを見回っているあなたへ。

とりあえず場所や雰囲気はわかったけど、本当にその事務所選びの基準で合っていますか? もしくは、変な事務所に入りそうになっていませんか?

考えるのも面倒だし、明確な基準もわからない…どこの事務所でも同じだろうって思ってしまいますよね。

そんな感じでなんとなーく事務所を選んで、その結果が悪徳チャットレディ事務所だった…なんてことはたくさんあります

ということで今回は、注意すべき悪徳チャットレディ事務所についてまとめていきます。

これから紹介する内容は、すべて当店に移籍してきた女性から話を聞いた実際に存在しているお店の話。

少なくともここに書かれている事務所を避けられれば、イヤな思いをしながら事務所に通勤することはなくなるはずです。

ポイント①:男性スタッフにセクハラをされる

男性スタッフがセクハラをおこなうチャットレディ事務所は悪質だ

チャットレディとして働く女の子に対してセクハラ行為をおこなう、悪質なスタッフが在籍する事務所も残念ながら存在しています

アダルトチャットの実演だと称して、目の前で脱衣を促したりするようですが、アダルトチャットの実演をする必要は本来一切ありません。

ただ単にスタッフの欲望を満たすためだけって気持ち悪いですよね。

少しでも怪しいと感じたらすぐに逃げ出すか、他のスタッフや働いている女の子に助けを求めるようにしましょう。

ポイント②:他の風俗業を斡旋される

他の風俗業を斡旋してくるチャットレディ事務所は悪質だ

チャットレディの求人として女の子を集めておきながら、デリヘルやソープなどの別の風俗業に斡旋する事務所も存在しています

風俗業として募集をかけても女の子が来てくれないために、チャットレディをするために来てくれた女の子に対して「もっと稼げるバイトがあるけどどうかな?」と声を掛けるのです。

これ、違法行為です…

言いくるめられてしまわないためにも、チャットレディ以外のアルバイトの話を持ちかけられてもしっかりと断るようにしてください。

ポイント③:アダルト行為を強要される

アダルト行為を強制してくるチャットレディ事務所は悪徳だ

チャットレディには、

  • ノンアダルトサイト
  • アダルトサイト
  • ミックスサイト

以上の3種類のチャットがあり、働く女の子が自由に選ぶことができます。

しかし、悪質な事務所は「ウチはアダルトサイトしかやっていません。」と言い、女の子に選択権を与えません

たとえばDMMライブチャットには、アダルトサイトの“あちゃ”、ノンアダルトサイトの“おちゃ”、マダム向けサイトの“まちゃ”がありますが、あちゃでもおちゃでも女の子が自由に選択して出演することが可能なのです。

アダルトサイトの方が稼ぎが良いという事務所の勝手な方針ですので、アダルト行為を強要された場合は、その事務所への登録は辞退したほうが良いでしょう。

ポイント④:報酬の支払いがされない・支払いが滞る

報酬が支払われないチャットレディ事務所は悪質だ

事務所によって、日払い・週払い・月払いと支払い方法はさまざまですが、決められた日に報酬を支払わない悪質な事務所も存在しています

報酬の支払いが遅延するほどの経営体制では、いつ倒産してしまってもおかしくはありません…

最悪の場合ですと、本来ならば支払われるはずだった報酬がまったく貰えなかったなんてことにもなりかねませんので、事務所移籍も視野に入れたほうが良いでしょう。

ポイント⑤:シフトを強制される・ポイントノルマがある

シフトを強制される・ポイントノルマがあるチャットレディ事務所は悪質だ

シフト強要、強制される

チャットレディのアルバイトは“好きな日、時間に出勤が可能”な自由出勤が基本となっています。

それにも関わらず、

「週に3日以上は入ってくれないと困る。」
「もっと出勤日数を増やしてくれ」

というような、強制的なシフト提出を求めてくる事務所は注意が必要です。

求人サイト上や面接のときに、「当店は自由出勤ですので、好きなときに出勤してもらって大丈夫ですよ。」と説明を受けていても、あとからシフト強要をされる可能性もあります。

「好きなときに働けるから登録を決めたのに、話が違う!」と思ってしまいますよね…

事前に確認する方法としては、すでに所属している女の子の出勤状況を聞くことです。

そこで週5~6日働いている人ばかりだと説明を受けた場合、あなたも同じように多くの出勤を求められる可能性が高いでしょう。

出勤日数に応じてアップする報酬率にも注意

チャットレディのアルバイトは、「売上に対して○○パーセントを報酬としてお渡ししますよ」という報酬率(還元率ともいいます)が事務所によって決められています。

「月20日以上出勤してくれたら○○%報酬率をアップしますよ。」という条件付きの報酬にも注意してください。

よくある手口として、あらかじめ報酬率を低めに設定しておき、報酬率アップを条件にシフトを強要するのです。

通勤チャットレディの報酬率の業界相場は30%となっていますので、最初に提示された報酬率が25%など低めで、出勤日数でアップすると言われた場合は怪しいと思ってください

言い方が違うだけで、結局シフト強要されているのと変わりませんからね。

チャットレディ応募時は「報酬率の表記」に注意!【誇大広告ばかり】

ポイントノルマを求められる

「月間○○ポイント以上獲得してください」と数字のノルマを求めてくる事務所も多く存在しています。

数値目標があること自体は悪いことではありません。目標がある方が頑張れるという方もいますし、お仕事をする上で数字の目標は大切です。

しかし、明らかに無理な目標設定だったり、上で挙げたような獲得ポイントによって報酬率が変わってくるような場合は要注意です。

結局はシフト強要に繋がりますし、無理な目標は女の子のやる気がなくなってしまう原因となるだけとなってしまうだけだからです。

私の登録してるとこ、悪徳事務所かも?と思ったら

悪質なチャットレディ事務所は今すぐにやめるべき

面接の時点で気が付けば良いのですが、働き始めてから「なんかおかしいぞ…」と感じ始めることもあるでしょう。

イヤイヤ働き続ける必要はありませんし、何よりも劣悪な環境で満足のいく報酬が得られるわけがありません。

おかしいな、と感じた場合は、

  • チャットレディを辞める
  • 事務所を移籍する

いくらでも解決方法はありますので、ぜひ、あなたに合ったチャットレディ事務所を見つけるようにしてみてください。

当店はご相談だけでも大丈夫です!

面接に行った事務所がおかしいかもしれない…
今働いている事務所で不安なポイントがある…

どんなささいなことでも構いません。一度ご相談ください😁

無理に勧誘することもありませんし、お電話やLINEをいただいて、解決したことも何度もあります。

妥協せずに相性の良い事務所を探すことが大切です!

働きやすい事務所の見つけ方については(【決定版】大阪でチャットレディをしたい!事務所選びのコツ【5選】)というページで案内していますので、ぜひ読んでみてください。

【決定版】大阪でチャットレディをしたい!事務所選びのコツ【5選】

あなたに合った良い事務所選びの参考にしてもらえると幸いです。