大阪チャットレディ求人プリンセス心斎橋【関西最大級の報酬率】

大阪心斎橋のチャットレディ求人 プリンセス

朝活してる?たった30分の早起きで生活を豊かにできる!

朝活してる?たった30分の早起きで生活を豊かにできる!

仕事で活躍している人、いつもキレイな人、そういう人は総じて朝型の生活をしている人が多いことを知っていますか?

特に経営者といったお金持ちに共通する習慣の中に「早起き」があります。お金持ちの人たちは早く起きて朝の時間を大切にしているのです。

朝の時間を確保してあげるだけで体調が良くなり、仕事のパフォーマンスが上がり、一日気分良く過ごせる…

こんな良いことだらけの朝活を、あなたも明日からはじめてみませんか?

朝活の最大のメリットは「生産性の向上」

朝活の最大のメリットは「生産性の向上」

メリット①:朝活で仕事がもっとはかどる

起きてから仕事に行くまでに余裕な時間ができることで、朝ご飯を食べられるので午前中から全力で仕事ができます。

また、時間ができた余裕から焦らずに仕事に取り組めるようになり、段取りよく仕事をこなすことで仕事を早く終わらせられることに繋がります。

メリット②:体や肌の調子がよくなる

  • よく眠っているから肌の状態がよく、化粧ノリも良い
  • 目覚めがスッキリで気分爽快
  • 朝方の人は食べても太りづらく、スタイルがいい

22時~翌2時は成長ホルモンの分泌が促され、お肌のゴールデンタイムと呼ばれています。

良質な睡眠は肌のためにも良いとされており、美容を意識している人にも朝活はオススメです。

メリット③:気分が上がり成長できる

自分が好きなこと、ワクワクできることを早起きして作れた時間におこなうことで、朝から気分を上げることができます。

好きなことなら続けることが楽しいため、成長にも繋がるのです。気分が良いと考え方も前向きになることで、プラス思考が行動にもあらわれます。

朝活って何をすれば良いの?

朝活って何をすれば良いの?

運動

朝の涼しい時間帯に運動をすることは気持ちの良いことですよね。

運動は身体的にも精神的にも良い効果があると言われています。

  • 健康的な体型の維持
  • 抵抗力が高まることによる風邪予防
  • 血行促進による肩こり・冷え性の改善
  • 気分転換やストレス解消のリフレッシュ効果

20分から30分ほどのジョギングやウォーキングといった、まずは始めやすい運動からでも構いません。

楽しく続けられて習慣化できるようにしましょう。

読書

「時間があったらもっと読みたい本があるのに…」という方も多いのではないでしょうか。

読書は朝活の代表的なもののひとつで、自宅で落ち着いて本を読むことはもちろん、早く家を出ることで通勤ラッシュを避けて、電車で座って読書をすることも可能になります。

また、読書は判断力や集中力、コミュニケーション能力を高めたり、自己成長に繋がるため、これまで読書習慣がなかった方にもオススメです。

仕事

朝は脳が活発に動いているため、集中力をもっとも発揮できる時間帯です。

プランニングやライティングなどのアウトプットは、この集中できる朝に取り組むことで想像以上のパフォーマンスを出せるようになります。

メールの返信や書類整理、情報収集といったシンプルなタスクやインプット作業よりも優先してアウトプットを心がけると良いでしょう。

朝活を無理なく続けるコツは?

朝活を無理なく続けるコツは?

早起きは30分程度でOK!

無理な目標設定は三日坊主になってしまう原因です。最初から「2時間早起きして朝活を頑張ろう!」と考えずに、30分程度で良いので普段よりも早く起きるようにしてみましょう。

もしも朝起きてから何もせずボーッとしている時間があるのなら、その時間を朝活に充ててみてもOKです。

朝イチに自分の好きなことをする!

「これをやるべきだ!」と決めて朝活をはじめると失敗しがち。なので、仕事とは関係のない趣味や自分がワクワクできることからはじめてみましょう

楽しいことなら早起きも続けらますし、その日のはじまりを気持ちよくスタートできます。

早寝して寝不足にならないようにする!

早く起きた分、早寝をすることで疲れを残さずに翌日もスッキリと目覚めることができます。

寝る時間を変えないでいると疲れが溜まっていき、一日のパフォーマンスに影響が出てしまうため、朝活をはじめたら普段よりも早く寝るように心がけると良いでしょう。

さいごに

最初から意気込みすぎると朝活を続けることが難しくなってしまいますので、最初は「朝30分」の過ごし方をほんの少しだけ工夫するだけでOK!

朝活は、

  • 人生が変わる!
  • 体が軽くなる!
  • 暮らしが整う!
  • 仕事がはかどる!

と、良いことばかり。
早起きは「三文の得」どころではありませんね。

ぜひ明日からでも朝活のメリットをフルに活用してみてください!